【2022年最新】メルマガスタンドおすすめ17選!無料から有料まで選び方も解説

メルマガスタンド おすすめ17選!

定期的にメールを配信して顧客とコミュニケーションを取り、商品・サービスの購入や問い合わせへとつなげる「メルマガ」は、多くの企業が取り組んでいる1to1のマーケティング手法です。そして定期的に配信するメールを効率的に運用するには、自社に合った「メルマガスタンド」の活用が必要不可欠。

当記事では、無料から有料まで「おすすめのメルマガスタンド17選」と「選び方のポイント」をご紹介します。既存顧客への配信や、新規顧客にリーチしたい担当者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

メルマガ資料バナー

メルマガスタンドとは?

メルマガとは「メールマガジン」の略で、メールアドレスの登録者へ向けて、定期的なメールを配信することにより、商品・サービスの情報を届けるマーケティング施策です。顧客の興味関心に合わせて新商品の告知やキャンペーン・セミナーなどの情報提供を行い、Webサイトへと誘導するなど、Webマーケティングにおいて重要な役割を担っています。

そして「メルマガスタンド」とは、この「メルマガ」を継続的に配信するためのシステムの総称です。多くのメルマガスタンドには、以下のような機能が含まれています。

  • 一斉送信
  • セグメント配信
  • ステップメール配信
  • 自動返信
  • 効果測定

「顧客リスト」に応じて、さまざまなアクションを設定できるのが「メルマガスタンド」を活用するメリットと言えるでしょう。

活用例)
・未購入の見込み顧客に対して「購入」をゴールにしたステップメールを配信
⇒メールを通じて顧客を教育(ナーチャリング)できる

・顧客を属性で分け、セグメント配信
⇒顧客に合った情報発信で、反応率を上げる

・配信後の効果測定
⇒開封率・クリック率などの指標を確認し、効果的にPDCAを回す

BCCでの一斉送信との違い

BBCとは、ブラインド・カーボン・コピー(Blind Carbon Copy)の略で、指定したメールアドレスが他の受信者から見えないように送信できる仕組みです。

この「BCCでの一斉送信」は、メールアドレスの情報漏洩のリスクがあります。BCC欄に指定する予定のアドレスを誤ってCC欄に入力した場合、他の受信者のメールアドレスが流出する可能性があるからです。

BCCでの一斉送信には情報漏洩のリスクが伴うため、企業での活用には不向き
と言えるでしょう。

MAツールとの違い

「MAツール」とは、マーケティングプロセスを効率化するためのツールです。

メルマガスタンドに比べてMAが優れているのは「リードの行動属性」と「メールマーケティング」を連動できるという点です。

たとえば特定の行動を取った見込み顧客に対してメールを送信したり、逆にリードの行動元にステップメールのシナリオを途中で停止したり、といったことが可能となり、より高い精度でのマーケティングを行うことができます。

メルマガスタンドは「メール配信に特化」したツールですが、中には、メルマガスタンドが進化し、MAツールとして運用できるものも登場しています。

メルマガスタンド選びでチェックすべき7ポイント

これからメルマガ配信を始める企業向けに、メルマガスタンドを選ぶ時のポイント7点をまとめてみました。

  • 目的に合った機能があるか
  • セキュリティ対策はとられているか
  • 到達率は高いか
  • 簡単に操作できるか
  • 効果測定機能が充実しているか
  • サポートが充実しているか
  • コストは見合っているか

それぞれについて詳しく解説していきます。

ポイント1:目的に合った機能があるか

メルマガスタンドによって搭載されている機能が違いますので、まずは目的を明確にしてどんな配信を行うのか考えてみましょう。

  • メルマガの開封率を高めたい
  • 細かく効果測定を行いたい
  • 大量に一斉配信したい
  • ステップ配信で顧客教育したい

例えば、通販サイトで顧客情報を持っているなら、ユーザーを属性分けして配信できる「セグメント配信機能」が充実したメルマガスタンドを選ぶのがおすすめ。メルマガスタンドは目的別にさまざまな機能が搭載されていますので、目的に合った機能があるか、あらかじめ確認をしておきましょう。

ポイント2:セキュリティ対策はとられているか

メルマガスタンドは個人情報を扱うツールですので、セキュリティ対策は万全にしておかなければなりません。仮に情報が流出してしまうと、顧客からの信頼を失うだけでなく、マルウェアの感染などのトラブルも発生しやすくなります。

メール配信のセキュリティ対策には、以下のようなものがあります。

  • SSL:情報を暗号化し安全に送受信ができる
  • SPF:送信元メールアドレスを検証し詐称がないか判断
  • DKIM:送信するメールに電子署名を付与し、詐称や改ざんを検知

これらは、どれかひとつ実施するだけでは効果は薄いので注意が必要。複数のセキュリティ対策を施すことで、より安全性を高めることができます。企業の信頼を失わないためにも、セキュリティ対策が厳重なツールを選びましょう。

ポイント3:到達率の高さ

到達率とは、配信したメールがどれだけユーザーの受信箱(メールボックス)に届いたかを表す指標です。いくら良質なコンテンツを用意しても、ユーザーに届かなかったり迷惑メールに振り分けられたりしては意味がありません。迷惑メールに判定されないためには、送信したメールが詐称や改ざんされていないかを検知する「DKIM署名」「独自ドメイン」を活用できるツールを選ぶことをおすすめします。

また、メルマガスタンドの中には到達率を公表しているツールもありますので、あらかじめチェックしておくといいでしょう。

ポイント4:簡単に操作できるか

メルマガスタンドを選ぶ際は、操作性の良さも重要なポイントです。

特に、メルマガを内製化したい場合は、担当者が簡単に操作できるツール
を選ぶと、長期的な運用もしやすいでしょう。おすすめは「直感的」に操作できるメルマガスタンド。多くの機能を搭載しているツールもおすすめですが、設定に時間がかかったり、操作方法を覚えられなかったりすると意味がありません。

htmlメールを送る場合は、エディタが搭載されているか確認することも大切です。htmlメールは専門的な知識がいるため、エディタがなければ時間コストが増えてしまいます。例えば専用の「HTML編集機能」が搭載されているようなツールであれば、htmlの知識がない人でも簡単にメールを作成できます。メルマガ配信を効率良く行うためにも、操作性の良さは大切なポイントです。

ポイント5:効果測定機能が充実しているか

定期的に配信するメルマガでは、配信したメールの効果を測定・分析して、次の配信に活かすことが大切です。そのためには、以下のようなデータを取得できるツールを選びましょう。

  • 開封率
  • 到達率
  • リンククリック率

スピーディーにPDCAサイクルを回したい場合は、測定だけでなく、数値をグラフ化や分析機能が充実したツールを選ぶと良いでしょう。

開封率、クリック率について詳しくは以下の記事でもご紹介しています。
関連記事:メルマガの平均クリック率とは?クリック率を上げる10の方法をご紹介!
関連記事:【2022年最新】メルマガ開封率の平均値とは?効果測定と開封率を上げる7つのテクニックをご紹介

ポイント6:サポートが充実しているか

初めてメルマガを配信する場合は、サポートが充実したメルマガスタンドを選ぶと良いでしょう。メルマガスタンドにはさまざまな機能が搭載されているため、使いこなせるようになるまでに時間がかかります。

メール問合せや電話に対応可能か?などサポート体制をチェックしておきましょう。また口コミなどでユーザーの評判を確認しておくのも良いでしょう。

ポイント7:コストは見合っているか

メルマガスタンドには、無料版と有料版があるため、コストに見合ったツールを選定しなければなりません。

無料版でも必要な機能を満たせるものもありますが、企業として長期的に運用するなら有料版がおすすめ。
ただし、自社の配信に必要ない機能が多いがゆえに、無駄なコストが発生しないように注意しましょう。

料金プランには主に「定額」「従量課金」があります。自社の配信数や運用コストに合わせて料金プランを選びましょう。

【無料】のメルマガスタンドおすすめ3選

無料版のメルマガスタンドを3つ厳選してご紹介します。

  • acmailer(エーシーメーラー)
  • MailChimp(メールチンプ)
  • SendGrid(センドグリッド)

それぞれについて詳しく解説していきます。
(2022年9月時点の各公式サイトの情報を参照しています)

acmailer(エーシーメーラー)|コストをかけず必要最低限の機能を使える

acmailer(エーシーメーラー)

引用:acmailer

acmailer(エーシーメーラー)は、インストールしてサーバーに設定するタイプのメルマガスタンドです。自分でメールサーバーを選択し、初期設定する必要はありますが、コストをかけずに必要最低限の機能を利用できます。その他にも「空メール」「デコメール」「不着メール削除」なども利用でき、ケータイ3キャリア、iPhoneにも対応。

フリーライセンスでは、acmailerへのリンク付の著作権を表示している限り、全機能そのまま無料で利用できます。もし著作権表示義務を解除したい場合はライセンスを購入する必要がありますので注意しましょう。

特徴 無料で基本的な機能を全て使える
通数上限 無制限
htmlメール
ステップ配信 ×
セグメント配信
迷惑メール対策
効果測定

MailChimp(メールチンプ)|無料で高度なメールマーケティングを行える

MailChimp(メールチンプ)
引用:MailChimp

MailChimp(メールチンプ)は、アメリカ・ジョージア州で生まれたメルマガスタンドです。メールマーケティングに役立つ機能が豊富に搭載されており、配信対象が2,000件までなら無料で利用できるのがメリット。メール本文の編集はドラッグ&ドロップで簡単に行えるため、簡単にメルマガを作成できます。

日本語版は登場していませんが、直感的に操作できることから日本においても人気を集めるメルマガスタンドです。Google翻訳を設定すれば英語が分からない人でも操作できるため、無料で高度なメールマーケティングを行いたい人におすすめします。

特徴 直感的な操作で簡単にメルマガ作成
通数上限 月2,000通まで無料
htmlメール
ステップ配信
セグメント配信
迷惑メール対策
効果測定

SendGrid(センドグリッド)|無料で高度なメールマーケティングを行える

SendGrid(センドグリッド)
引用:SendGrid

SendGrid(センドグリッド)は、世界で8万アカウントの導入実績があるメルマガスタンド。メルカリやクラウドワークスなどの有名企業でも導入されており実績も十分です

SendGridはクラウドサービスのため、メールサーバーの構築は不要。アカウントを作成するだけで即日メールを配信できます。また月12,000通までなら無料で利用できるため、コストをかけずにメルマガを開始できるでしょう。またメール到達率の高さやAPIの豊富さも定評を得ています。

管理画面は英語対応のみとなっていますが、日本語によるチュートリアルもありますので、操作方法が分からない人でも安心です。

特徴 世界で8万アカウントの導入実績
通数上限 月12,000通まで無料
htmlメール
ステップ配信
セグメント配信
迷惑メール対策
効果測定

【無料版】メルマガスタンドおすすめ3選比較表

以下にそれぞれの特徴をまとめました。いずれも「無料」で利用できますので、気になったツールを実際に操作してみると良いでしょう。

メルマガスタンドおすすめ3選比較表

【有料】のメルマガスタンドおすすめ14選

有料版のメルマガスタンドを14個厳選してご紹介します。

  • 配配メール
  • ブラストメール
  • MyASP(マイスピー)
  • AutoBIz(オートビズ)
  • WiLLMail (ウィルメール)
  • ワイメール
  • エキスパートメールPRO
  • JCity(ジェイシティ)
  • める配くん
  • MailPublisher(メールパブリッシャー)
  • メール配信VPS-NEO
  • Cuenote FC(キューノートFC)
  • お名前.comメールマーケティング
  • アララメッセージ

それぞれについて詳しく解説していきます。
(2022年9月時点の各公式サイトの情報を参照しています)

配配メール|費用対効果の高いメールマーケティングを実現

配配メール
引用:配配メール

配配メールは、費用対効果の高いメールマーケティングサービスです。富士通やぐるなびなど有名企業での導入実績もあり、9,000社以上を超える企業で活用されています。ワンストップでメール配信から効果測定、改善が行えるため、知識がない方でも導入しやすいでしょう。

またカスタマーサクセスチームにより、運用提案や導入施策をサポート。個別相談会なども開催し、サポート満足度92%を達成しています。料金プランは4つあり、成果を出したいなら「Bridge」がおすすめ。「来訪通知」「メモリー配信」「htmlエディタ」「ステップメール」など、メールマーケティングの成果をサポートする機能が揃っています。

特徴 費用対効果の高いメールマーケティングサービス
料金プラン Light
Standard
Premium
Bridge
※月額費用は配信先のメールアドレスの登録件数に応じて変動。
無料トライアル あり
htmlメール
ステップ配信
セグメント配信
迷惑メール対策
効果測定

ブラストメール|「本当に必要な機能」だけを厳選した、低価格なシステム

ブラストメール
引用:ブラストメール

ブラストメールは、顧客導入シェア数11年連続1位※を達成しているメルマガスタンドで、官公庁や学校、社団法人、中小企業など幅広い業態で導入されています。メルマガ配信に特化し、「本当に必要な機能」だけを厳選しているため、低価格で利用できるのがメリット。
専門知識がなくても簡単に使えるhtmlエディタを導入し、直感的に操作できるのも魅力のひとつです。

ただしステップ配信には対応していないので注意が必要。シンプルに一斉送信したい場合や、最低限の機能を使いたい人におすすめです。

特徴 顧客導入シェア数11年連続1位
料金プラン 月額3,000円〜
無料トライアル あり
htmlメール
ステップ配信 ×
セグメント配信
迷惑メール対策
効果測定

※デロイト トーマツ ミック経済研究所「ミックITリポート2022年2月号:クラウド型eメール一斉配信サービスの市場動向と中期予測(売上高/アクティブ法人顧客数)」

MyASP(マイスピー)|集客から販売までを効率化できる

MyASP(マイスピー)

引用:MyASP

MyASP(マイスピー)は、集客から販売までを効率化したマーケティングツールです。メルマガ配信だけでなく、顧客管理、商品販売、会員サイト、自社アフィリエイトなど、マーケティング機能が充実。

メール配信機能では、「配信数無制限」「htmlメール」「ステップ配信」「セグメント配信」など、メルマガに必要な機能は十分に備わっています。

メルマガと他のマーケティング機能を掛け合わせれば、さらに効率的な配信が可能です。例えば、会員制サイトを作成し、メルマガで集客すれば効率的に販売促進が行えます。メルマガ以外のマーケティング施策を考えている方におすすめのツールです。

特徴 集客から販売までを効率化したマーケティングツール
料金プラン 月額3,300円〜
無料トライアル なし
htmlメール
ステップ配信
セグメント配信
迷惑メール対策
効果測定

AutoBIz(オートビズ)|「充実のサポート」で初心者でも安心

AutoBIz(オートビズ)
引用:AutoBIz

AutoBIz(オートビズ)は、導入実績18,000社以上を誇る、老舗のメールマーケティングシステムです。「高機能」「高いメール到達率」「充実したサポート」を実績に掲げ、多くの企業から支持されています。

AutoBIzではスパム判定のアルゴリズムを研究し、受信サーバーに嫌われない配信システムの構築に成功。迷惑メールに分類されづらく、高い到達率を維持しています。

また電話サポートだけでなく「ユーザー限定Facebookグループ」を作成し、ユーザー同士が気軽に情報交換できる環境も構築。メルマガ配信に必要な機能とサポートが充実していますので、初めて利用する人でも安心して導入できるでしょう。

特徴 高い到達率を誇るメールマーケティングシステム
料金プラン 初期費用11,000円
月額1,815円〜
無料トライアル なし
htmlメール
ステップ配信
セグメント配信
迷惑メール対策
効果測定

WiLLMail (ウィルメール)|直感的な操作で快適に作業できる

WiLLMail (ウィルメール)
引用:WiLLMail

WiLLMail (ウィルメール)は、直感的な操作でメルマガを作成できるツールです。マウス操作だけでhtmlメールが作れるエディタを搭載し、知識がない人でも簡単にメール配信を行えます。またWiLLMailで作成したhtmlメールは、スマートフォンに完全対応。PCとスマホそれぞれのメールを作成する時間コストの削減にも役立ちます。

またプレミアムプランにアップグレードすると、ユーザーに最適なコンテンツが入ったレコメンドメールの配信も可能。無駄のない通数課金プランを採用しておりますので、運用コストを抑えつつメルマガ配信したい人におすすめです。

特徴 ドラッグ&ドロップでHTMLメールが作れるエディタ搭載
料金プラン シンプルプラン月額4,000円〜
プレミアムプラン月額10,000円〜
無料トライアル あり
htmlメール
ステップ配信
セグメント配信
迷惑メール対策
効果測定

ワイメール|配信数と読者登録数が「無制限」

ワイメール
引用:ワイメール

ワイメールは「完全定額」「無制限」でメール配信ができるメルマガスタンドです。

一般的なメルマガスタンドは、配信数によって従量課金をするのに対し、ワイメールは月額定額かつ、「配信数無制限」「読者登録数無制限」である点が特徴。

また契約者ごとにリソースを独立させた仮想的なサーバーを立ち上げており、受信アルゴリズムの影響を受けづらいのも特徴。健全なメルマガ配信を行いたい企業におすすめです。

特徴 「完全定額」「無制限」でメール配信ができるメルマガスタンド
料金プラン 初期費用10,000円〜
月額4,980円〜
無料トライアル なし
htmlメール
ステップ配信
セグメント配信
迷惑メール対策
効果測定

エキスパートメールPRO|メール・LINE・SMSを融合したトリプル配信

エキスパートメールPRO
引用:エキスパートメールPRO

エキスパートメールPROは、「メール」「LINE」「SMS」を融合したトリプル配信が魅力のマーケティングツールです。

メールアドレス、LINE情報、携帯電話番号のどれかひとつの情報さえあれば、どこからでもアプローチできます。例えば「配信A」をメールとLINEそれぞれに送信することも可能です。

企業では複数の顧客情報を管理することが多く、配信に手間がかかる場面もあるでしょう。そんな時は、複数の配信を組み合わせて使えるエキスパートメールPROを活用してみてはいかがでしょうか。

特徴 「メール」「LINE」「SMS」を融合したトリプル配信
料金プラン 初期費用5,000円
月額3,800円〜
無料トライアル 無料プランあり
htmlメール
ステップ配信
セグメント配信
迷惑メール対策
効果測定

JCity(ジェイシティ)|到達率の高さが魅力

JCity(ジェイシティ)
引用:JCity

JCity(ジェイシティ)は、10年以上の実績を持つメルマガスタントです。一番の魅力は「到達率99.74%」という圧倒的な数値。スパム判定されにくい技術とノウハウを蓄積しているため、少しでも多くの人にメールを届けたい企業におすすめです。

また「120万通/時」の高速配信を実現し、自社のサーバーに負担がかからないのもメリット。希望する方には、別途オプションとして準専用サーバーの用意もあります。大量のメールを安定して送りたい企業におすすめのツールといえるでしょう。

特徴 メール到達率99.74%
料金プラン 初期費用3,300円
月額6,600円〜
無料トライアル なし
htmlメール
ステップ配信
セグメント配信
迷惑メール対策
効果測定

める配くん|シンプルで使いやすく、誰でも簡単に操作できる

める配くん
引用:める配くん

める配くんは、3,000社以上の企業で導入されているメルマガスタンドです。「安心・安定・安全」な運用をモットーに、約20年間に渡りシステムを止めることなく無事故でサービスを提供しています。

める配くんは、シンプルで使いやすいのが特徴。パソコンが苦手な人でも直感的に操作でき、誰でも簡単にメールを作成できます。無料で利用できるフリープランもありますので、まずはお試しで利用してみてはいかがでしょうか。

特徴 シンプルで使いやすいメルマガスタンド
料金プラン 月額1,867円〜
無料トライアル 無料プランあり
htmlメール
ステップ配信
セグメント配信
迷惑メール対策
効果測定

MailPublisher(メールパブリッシャー)|業界最高水準のメール配信システム

MailPublisher(メールパブリッシャー)
引用:MailPublisher

MailPublisher(メールパブリッシャー)は、月間60億通を超えるメール配信実績を誇るメール配信システムです。最先端の機能を導入し、企業のメールマーケティングをサポートしています。

Mail Publisherでは「4,100万通/時」という、圧倒的な配信処理性能でのメール配信を実現。メール配信は同じ時間帯に集中しやすいため、多くのメールを安定して送信できるMailPublisherであれば、顧客リストが多い企業でも安心して利用できます。

特徴 月間60億通を超えるメール配信実績を誇るメール配信システム。
料金プラン お問い合わせ
無料トライアル なし
htmlメール
ステップ配信
セグメント配信
迷惑メール対策
効果測定

メール配信VPS-NEO|ユーザーの要望を受けて100以上の機能を装備

メール配信VPS-NEO
引用:メール配信VPS-NEO

メール配信VPS-NEOは、100以上の機能を実装したメールマーケティングツールです。

ユーザーの要望を数多く実現
し、現在も機能を増やし続けています。またユーザー毎に独自ドメインの専用サーバーを提供しているため、メールの到達率も高い傾向にあります。

さらにデザイン性の高いhtmlメールも簡単に作成可能。マウスで直感的に作成できますので、パソコンが苦手な人にも導入しやすいでしょう。多様な機能を使いたい方や、到達率を重視する方におすすめのツールです。

特徴 100以上の機能を実装したメールマーケティングツール。
料金プラン 月1,500円〜
無料トライアル なし
htmlメール
ステップ配信
セグメント配信
迷惑メール対策
効果測定

Cuenote FC(キューノートFC)|送り放題!大量配信におすすめ

Cuenote FC(キューノートFC)
引用:Cuenote FC

Cuenote FC(キューノートFC)は、ハイスピードな大量配信を得意とするメルマガスタンドです。配信数に上限はなく「送り放題」ですので、メルマガリストが多い企業におすすめ。メール配信後の効果測定や既存システム連携も可能です。

またGmailやyahooなどのフリーメールにも配信でき、到達率の高さにも定評があります。大量配信するとスパムメールも増えやすいため、到達率の高さは重要。業界トップクラスの配信性能により、多くの企業から支持されています。

特徴 ハイスピードな大量配信を得意とするメルマガスタンド。
料金プラン お問い合わせ
無料トライアル あり
htmlメール
ステップ配信
セグメント配信
迷惑メール対策
効果測定

お名前.comメールマーケティング|月額896円から利用できる

お名前.comメールマーケティング
引用:お名前.comメールマーケティング

お名前.comメールマーケティングは、月額896円から利用できるメール配信ツールです。低価格ながら、「配信数無制限」「追加料金なし」を実現。初期費用も無料となっておりますので、低コストで大量のメールを配信できます。

低価格ながらも、ステップ配信やセグメント配信など基本的な機能も充実しており、企業のメールマーケティングの心強い味方となってくれるでしょう。コストを抑えてメルマガを配信したい企業におすすめのツールです。

特徴 月額896円から利用できるメール配信ツール。
料金プラン 月額896円〜
無料トライアル なし
htmlメール
ステップ配信
セグメント配信
迷惑メール対策
効果測定

アララメッセージ|低価格で気軽に初めやすい

アララメッセージ
引用:アララメッセージ

アララメッセージは、低価格で気軽に始めやすいメール配信サービスです。メール配信に必要な「大量配信」「高速配信」「到達性を求めるだけでなく、到達率向上や自動化などもカバーしています。さらに、国内の各種ガイドラインに沿った配信を行っているため、大量かつ高速、到達率の高いメールを配信可能です。

また直感的な操作性も魅力のひとつで、テンプレートから簡単にhtmlメールを作成できます。契約は1ヶ月単位で行えますので、有料ツールを試してみたい企業は、ぜひチェックしておきましょう。

特徴 メール配信に必要な「大量配信」「高速配信」「到達性」を重視。
料金プラン 月額7,000円〜
無料トライアル なし
htmlメール
ステップ配信
セグメント配信
迷惑メール対策
効果測定

【有料版】メルマガスタンドおすすめ14選比較表

以下にそれぞれの特徴をまとめました。ツールの中には「無料トライアル」もありますので、気になるものをいくつか試して操作性や機能を比較してみるのも良いでしょう。

有料のメルマガスタンドおすすめ14選

まとめ

効率的にメルマガ配信を行うには、自社に合ったメルマガスタンドの活用が必要不可欠です。まずは目的を明確にし、どんな配信を行うのか考えた上で、必要な機能を兼ね備えたメルマガスタンドを選定していきましょう。

メルマガ資料バナー

執筆者
黒谷 純子

MIL株式会社 マーケティング

大学卒業後、編集プロダクション等を経て、人材サービス企業のマーケティング職に従事。2021年3月よりMIL株式会社に入社し、現在は自社サイトやMILblogの企画・ディレクション・執筆等を担当している。
Twitter : https://twitter.com/MIL29292841

インタラクティブ動画ならMIL

インタラクティブ動画ならMIL

MILであれば、インタラクティブ動画を素早く編集でき、動画配信後の測定結果はレポート画面より確認できます。インタラクティブ動画の制作から運用まですべての機能をプラットフォーム化し、動画PDCAを回します。