【MIL8月アップデート】ストーリー分岐機能の表現追加、スイッチング機能の操作性を改善しました!

MILで行われた最新のアップデート情報をご紹介いたします。(2020年9月1日時点)

MILは、常に皆様に最新のバージョンをご利用いただけるSaaSモデルとなっております。ぜひお持ちのMILアカウントより、新たな機能を利活用ください。

HOMEボタン、PREVボタンにラベルを設定できるようになりました

HOMEボタンについて

ストーリー動画の場合のみ、動画プレイヤーに表示されるボタンです。HOMEボタンをタップすることで、分岐が始まるオープニングの動画に戻ることができます。

旧バージョン


左上に表示されている「家」のアイコンがHOMEボタンとなっていました。

新バージョン


「家」のアイコンの右に、任意のテキストを追加できるようになりました。上記のサンプルでは「最初の動画へ戻る」と入力しています。

PREVボタンについて

ストーリー動画の場合のみ、動画プレイヤーに表示されるボタンです。PREVボタンをタップすることで、選択した一つ前の動画に戻ることができます。

旧バージョン


左上に表示されている「矢印」のアイコンがPREVボタンとなっていました。

新バージョン


「矢印」のアイコンの右に、任意のテキストを追加できるようになりました。上記のサンプルでは「前の動画へ戻る」と入力しています。

ご活用のポイント

これまでのストーリー動画では、「HOMEに戻る」「分岐前に戻る」というボタンを強調して設置する場合、MP4データの動画素材の中で表示する必要がありました。

そのため今回の機能追加では、MIL上でボタン横に文言を追加、編集できるように改善いたしました。

HOMEボタン、PREVボタンを活用することで、ストーリー動画内の回遊率を高めることができます。ストーリー動画をご制作の際には、是非新たなラベル機能をご活用ください。

スイッチング機能の動画入れ替えがドラック&ドロップで可能になりました

スイッチング機能について

スイッチング機能では、二面性のある2つの動画(動画Aと動画B)を視聴者のタップによって、シームレスに切り替えることができます。

以下参考のスイッチング動画になります。スイッチング動画の画面内をクリック(タップ)し、動画Aと動画Bをご確認ください。

サンプル動画

 
動画にタップしていない間は「1番目の動画(動画A)」が再生され、動画をタップしている間は「2番目の動画(動画B)」が再生されます。

ご活用のポイント

今回の機能改善では、スイッチング動画の編集時、スイッチング動画の画面左下にある「編集動画選択ボタン」をドラッグ&ドロップするだけで、「1番目の動画」と「2番目の動画」を簡単に入れ替えられるよう操作性を改善しました。

動画の入れ替え時には、メニューバーより「スイッチング設定」→動画の表示順「表示を入れ替える」という過程が必要であった以前と比べ、スイッチング動画編集の手間を大幅に軽減しました。

MacOS、iOSによる視聴の場合、コンバージョン計測ができなくなりました

AppleがSafariに搭載しているトラッキング防止機能「Intelligent Tracking Prevention(ITP)」により、iOS 13.4以降の全てのブラウザ、macOS 10.15.4以降のSafariでのコンバージョンは計測されない仕様となりました。

MILを通じたCV計測をお考えの際は、上記の点にご注意いただき、コンバージョン設定をご活用ください。

MILへのお問い合わせ

上記、2020年8月に行われたアップデートになります。ぜひお持ちのMILアカウントより、新たな機能を利活用ください。

また、MILの操作に関するご不明点などございましたら、ヘルプセンターをご参照ください。

その他、MILに関するお問い合わせ、資料請求は下記リンクボタンより行えます。お悩み・疑問点等ございましたら、お気軽にご相談ください。

インタラクティブ動画ならMIL

インタラクティブ動画ならMIL

MILであれば、インタラクティブ動画を素早く編集でき、動画配信後の測定結果はレポート画面より確認できます。インタラクティブ動画の制作から運用まですべての機能をプラットフォーム化し、動画PDCAを回します。