SaaSモデルによってインタラクティブ動画を運用するメリットとは

MILは、インタラクティブ動画制作プラットフォームをSaaSモデルで提供しています。

今回は、SaaSモデルのツールによってインタラクティブ動画を運用することのメリットについて紹介します。

SaaSとは

SaaSとは“Software as a service”の略称であり、“サービスとしてのソフトウェア”という意味になります。

従来のソフトウェア利用では、ユーザーはパッケージソフトウェアを購入し、PCなどの端末にインストールして使用することが一般的でした。

しかしSaaSでは、年額や月額を支払い、ソフトウェアをインターネットを通じて提供される”サービス”として、利用する形になります。

上記のようにSaaSは、ソフトウェアを”購入するもの”から、サービスとして”利用するもの”へと変化させました。

SaaSの特徴

それでは、ソフトウェアをインターネットを通じたサービスとして利用することで、何が変わるのでしょうか。

SaaSの特徴について紹介していきます。

端末ごとのインストール不要

SaaSでは、基本的にネットワークを介してソフトウェアの利用を行うため、利用開始時にログインIDとパスワードを設定し、アカウントを作成します。

作成したアカウントさえあれば、どの端末からでも、そのアカウントを通じてソフトを利用することができるため、端末ごとにソフトウェアを購入し、インストールする必要がありません。

低コストで利用可能

導入コスト

前述した通りSaaSは、導入時にソフトウェアを購入するのではなく、サービス使用料を月額、もしくは年額によって支払うという形になります。

そのため、導入時にソフトウェアを丸々購入しなければならないパッケージソフトと比較して、まとまったコストがかからないため、SaaSの導入コストは安くなります。

加えて、導入に際してシステム構築等の事前準備を自社で行う必要がないため、人的コストも削減することができます。

運用コスト

SaaSでは、ソフトウェアのシステム管理や更新を自社で行う必要がなく、インターネットを介して提供企業がすべて行ってくれるため、ソフトウェアの運用コストを大幅に削減することができます。

ニーズに合わせたプラン選択

従来のソフトウェアの提供方法では、異なるニーズを持つ企業であっても、基本的には同じ価格のパッケージソフトウェアを購入しなければなりませんでした。

しかしSaaSの多くでは、利用プランが複数用意されているため、ユーザーは必要な期間・機能を念頭に、自らのニーズに応じたプランを選択することで、最低限のコストでソフトウェアを利用することが可能になっています。

SaaS×MIL

それでは、MILのインタラクティブ動画制作プラットフォームをSaaSモデルで利用するメリットについて、紹介します。

導入が簡単

MILはSaaSモデルで提供していることから、利用にあたってサーバーの準備、システム構築を行う必要がないため、お申し込みいただければ、即日でアカウントを作成しMILの利用を開始することができます。

同様に、無料会員登録による無料体験も即日で簡単にお試しいただくことができます。

端末に縛られずに利用可能

先ほどSaaSの特徴で紹介した通り、MILにおいてもアカウント作成をすれば、アカウントを通じてどの端末からでもMILを利用することが可能になります。

そのため、使用する端末の数に応じてソフトウェアを購入し、それぞれにインストールをするという必要はなく、会社で一つアカウントを作成するだけで、制作に関わる人のどの端末からでもMILを利用することができます。

最低限のコストで利用できる

MILは使用する期間や機能などに応じて、複数プランから選択することができます。

利用ニーズに合わせて最適なプランを選択することで、最低限のコストで運用することが可能になります。

常に最新版を利用可能

MILでは不定期で機能追加などのアップデートを行っています。

最新バージョンへの更新は自動で行われる上、アップデートに際して追加料金などはかからないため、運用コストをかけずに常に最新のバージョンでの利用が可能です。

計測結果や変更をすぐに反映出来る


MILはネットワークを通じてサービスを提供しているため、計測結果の確認や、変更の反映をリアルタイムで行うことができます。

例えば、MILによって動画を公開した後、ユーザーの動画内インタラクションを計測したレポートは、1時間ごとに集計され、管理画面のレポート上に反映されます。

また、動画のインタラクティブ部分を変更する際も、MIL上でインタラクティブ編集をし、更新ボタンを押すだけで、変更が即座に反映されます。

この”リアルタイムでの計測と反映が可能”という部分が、今までの動画では難しかった”動画によって高速PDCAサイクルを回す”というMILの特長を可能にしています。

まとめ

インタラクティブ動画のような効果を計測し改善していくソフトウェアは、SaaSモデルで運用することで上記のように様々なメリットがあります。

インタラクティブ動画の活用をご検討の際には、従来のように作って終わりではなく、インタラクティブ動画としての効果を最大限発揮できるよう、SaaSモデルであるMILのサービスを用いての運用を検討してみてはいかがでしょうか。

インタラクティブ動画MILに関する資料を無料で配布します!

「新しい視聴体験を創造する」をミッションとして掲げているMIL株式会社には、インタラクティブ動画に関する様々なデータが日々蓄積されています。お問い合わせ頂いた方には、当ブログでは公開していない資料を無料配布させていただきますので、ぜひ以下よりお気軽にお問合せください。