「体験型動画」で伝える婚活サービス|株式会社パートナーエージェント様事例

株式会社パートナーエージェント様のサービス紹介動画に、MILをご活用いただきました。

株式会社パートナーエージェント

理念

世の中に、もっと笑顔を。もっと幸せを。

引用:株式会社パートナーエージェント 「私たちの思い」


動画のご紹介

MILの利用目的

MILの利用目的について、株式会社パートナーエージェントのご担当者様より、コメントをいただきました。

「体験」を通じてサービス内容を伝える

結婚相談所のサービスは「イメージが湧きづらく、中身が上手く伝わらない」ものです。かといってLPで伝えようとすると、どこか説明くさくなってしまう、という点に課題を感じていました。

サービスを理解してもらうには、「来店」していただくのがベストですが、やはり来店にはハードルがあります。

そのため、まずは「Web上でサービスを体験してもらい、理解を深めることで来店に繋がるのではないか」と考え、MILの導入を決めました。

動画のクリエイティブについて

「サービス体験」で理解を深める

今回の動画は、婚活サービスを擬似体験できる「体験型コンテンツ」となっています。

インタラクティブ動画では、視聴者が抱える悩みや性別に合わせて、双方向的に動画を進めることができるため、体験を通じてサービス理解が深まる仕組みになっています。

性別ごとに内容を「最適化」


性別選択後に表示される「抱える悩みの例」は、男女で最適化されています。

結婚相談所でよくあるお悩みを男女別にピックアップし、動画に追加することで、自分ごととして捉えてもらえるよう工夫がなされています。

分岐画面に「アテンション」を追加


視聴者の選択によって展開が変わる分岐画面では、触れる旨を伝える「文言」と、触れる箇所に「波紋」を置いています。

動画に触れることを分かりやすく伝えることで、視聴者にアクションを促しています。

インタラクティブ化のポイント

悩みに合わせて「ストーリー分岐」


性別選択後には、パートナーエージェント様の特有の考え方である「婚活PDCA」に沿い、上記のような選択画面が表示されます。

Plan「自分にとって、理想とは?」自己理解について
Do「自分でも出会えるのか?」マッチングについて
Check「なぜうまくいかないのか?」改善について
Action「理想の人とマッチングするには?」成功する秘訣について

婚活で抱える悩みに合わせて選択することで、それぞれのお悩み解決に適した動画へと「ストーリー分岐」していきます。

「ポップアップ」でより詳しく知る


動画内に表示される指マークに触れることで、「ポップアップ」を通じてサービス詳細を閲覧することが可能です。

視聴者は必要に応じて、サービスについてより詳しく知ることができます。

外部リンクで「来店予約」へ誘導


動画の最後には、「来店予約フォーム」に遷移できる外部リンクボタンを設置しています。

動画でのサービス体験から、来店予約フォームまでをシームレスに繋げることで、来店予約の増加が期待されます。

まとめ

インタラクティブ動画では、今回の事例のような性別の違い、それによって行うサービスの違いから視聴者のニーズに合ったアプローチが可能です。

また、動画上にポップアップ、ストーリー分岐、外部リンクなどの機能を置くことで、視聴完了率の改善や、CVR、CS向上など様々な効果が期待されます。

事業紹介、サービス紹介の動画制作をお考えの企業様は、インタラクティブ動画の活用を検討されてはいかがでしょうか。

インタラクティブ動画ならMIL

インタラクティブ動画ならMIL

MILであれば、インタラクティブ動画を素早く編集でき、動画配信後の測定結果はレポート画面より確認できます。インタラクティブ動画の制作から運用まですべての機能をプラットフォーム化し、動画PDCAを回します。