熊本をもっと、もーっと!盛り上げるPR動画|熊本県事例

MIL CREATE PARTNERSである株式会社スタイラス様が手掛ける熊本県PRの事例を紹介します。

株式会社スタイラス

目が離せない、そんな体験価値を。
「伝える」と「受け取る」の真ん中でクリエイティブを生み出します

引用:株式会社スタイラス 公式サイト

株式会社スタイラスは、インタラクティブ動画、プロジェクションマッピング、CG、VFX、アニメーションといったクリエイティブなコミュニケーションを創造している制作会社です。

ドッチへ進む?くまモンThe MOVIE

クリエイティブのこだわりについて

新型コロナウイルスの影響を受け、本年3月の「くまもん誕生祭」が中止となってしまい落ち込むくまもんですが、世界中の皆様に元気とハッピーを届ける企画を準備しています。

その中の1つのサプライズとしてスタイラス様が制作されたのが本インタラクティブ動画である「ドッチへ進む?くまモンThe MOVIE 」。第1話が1月から公式ホームページにて配信されています。

英語の字幕もつけられており、世界中のくまモンのファンの皆様が楽しめる動画になっています。

たくさん回遊して楽しめる仕組み

通常動画とは違い、タップ/クリックしながら様々なストーリーをくまモンと楽しむことができます。

そのため、1度視聴して終わりではなく、最後まで視聴したら違う分岐のストーリーを楽しんでいただけるようにこだわったとスタイラス様は語られています。

実際にMILの動画レポートをみても1人あたり5分ほどの視聴時間となっており、長い視聴滞在がみられております。

くまもっと湯美人

クリエイティブのこだわりについて

温泉源泉総数が全国5位である熊本県。源泉エリアを全国の皆様に知ってもらい、新型コロナウイルスが落ち着いたら多くの方に観光にきてほしいという想いで制作された本インタラクティブ動画「くまもっと湯美人」。

「女性向けのユーモアなものがつくりたい」という熊本県のご要望を受け、スタイラス様が制作されました。

源泉の効能に合わせたショートフィルム劇場

温泉の泉質・効能の紹介がそれぞれショートフィルムで紹介されており、「美肌効果別」「症状改善別」にタップ/クリックできるポイントが設けられております。

モデルの方は温泉ソムリエの資格もあり、演技もスムーズに進めることができたとスタイラス様から制作中のお話もいただきました。

動画内で使用される分岐点のコピーもすべてスタイラス様が手掛けております。

まとめ

インタラクティブ動画は観光を疑似体験で楽しんでいただくことや、PRの際に視聴者に合ったコンテンツを出し分けすることが可能です。

通常の観光PR動画とは違い、タップ/クリックできる仕掛けを持たせることで視聴率・滞在率の改善、高いエンゲージメントが期待できます。

観光PRとして動画制作をお考えの際には、インタラクティブ動画の活用を検討されてはいかがでしょうか。

インタラクティブ動画ならMIL

インタラクティブ動画ならMIL

MILであれば、インタラクティブ動画を素早く編集でき、動画配信後の測定結果はレポート画面より確認できます。インタラクティブ動画の制作から運用まですべての機能をプラットフォーム化し、動画PDCAを回します。