モブキャスト様|MILを活用したストーリー動画事例

株式会社モブキャスト様が配信しているスマートフォンゲームアプリ「モバサカ CHAMPIONS MANAGER」(以下、モバサカC)でご利用いただきました。流入はSNS広告を活用。MILのストーリー機能で視聴者にはゲーム内容を疑似体験してもらい、最終的にApp StoreとGoogle Playに誘導することを目的としています。

スマートフォンゲームアプリ紹介

モバサカ CHAMPIONS MANAGE

決断せよ!きみの選択が試合展開を決める!あの大人気サッカーゲーム「モバサカ」の最新シリーズ!試合中のアクションや選手育成などプレイの幅が大幅に広がった、リアルサッカーマネジメントゲーム!

引用:モバサカ CHAMPIONS MANAGER公式サイト



動画紹介

考察

動画コンセプト

「モバサカC」内で行われるシュートトレーニングシーンを一部切り出して再現しました。元々「ドリブル・パス・シュート」を選択してゴールを決めるゲームなため、MILのストーリー機能とは相性が非常に良いです。「ライナーシュート」「カーブシュート」のどちらかを視聴者が選択し、疑似体験を通してゲーム内容を知ってもらい、更にシュートが成功した場合にインストールすることができる、という構成になっています。

インタラクティブ動画編集ツール

インタラクティブ動画編集ツールである「MIL」を活用してインタラクティブ化したものです。

インタラクティブ動画を考えた編集ポイント

ストーリー機能

動画コンセプトで説明した通り、MILのストーリー機能を活用しているため、本動画は3本の動画で構成されています。動画は以下3点です。

  1. ストーリーが分岐する大元の動画
  2. ライナーシュート選択による失敗動画
  3. カーブシュート選択による成功動画

ライナーシュート選択時は「リトライボタン」で大元の分岐に戻り、あらためてカーブシュートの選択ができるようにしています。左上にある「←」でも大元の分岐に戻れますが、よりわかり易くするために、動画内に「リトライボタン」を設置しました。

選択を迫る時計の表示

ストーリー動画で重要なのが「視聴者に何かしらの選択させる」というUXなのですが、インタラクティブ動画が未だ一般的ではないため、押せるボタンのUIだけではなく「迫られている事」を認識させる時計のカウントダウンを設置しました。

終了画面の設定

シュート成功時のみに終了画面が表示されるようにし、ユーザーがスムーズにダウンロードページに遷移できるようApp StoreとGoogle Playの導線を設置し、より詳細情報を知りたいユーザーに対しては、モバサカC公式サイトへ遷移できるようにしています。

タグの設置内容

今回はストーリー機能を活用し動画内にボタンを設置しているため、「タグデザインは表示しない」という設定を管理画面上で行っています。動画内におけるタグ自体の設定は以下3点のみです。

  • ライナーシュート
  • カーブシュート
  • リトライ

まとめ

モバサカCのゲーム自体が今回はMILのストーリー動画と相性が良かったというのもありますが、ゲーム性のあるアプリであれば、ストーリー機能を活用することで、ゲーム内容をより深く楽しく紹介することができます。ゲーム以外のアプリでも、是非MILをご利用ください。

インタラクティブ動画MILに関する資料を無料で配布します!

「動画の視聴体験最大化」を目指すMIL株式会社には、インタラクティブ動画に関する様々なデータが日々蓄積されています。お問い合わせ頂いた方には、当ブログでは公開していない資料を無料配布させていただきますので、ぜひ以下よりお気軽にお問合せください。