採用動画はなぜ求められるのか?|インタラクティブ採用動画

今回は「採用動画はなぜ求められるのか」、その理由について、採用動画に関するリサーチ結果を基に解説していきます。

採用動画に関するリサーチ

「視聴したことがある学生」は7割超


引用:就職活動におけるスマートフォンの活用と採用動画視聴に関するアンケート調査 PROOX

7割を超える学生が「採用動画を視聴したことがある」と回答しています。

同社が前年に実施したインタビューでは、「視聴したことがある」と回答した学生が約50%であったため、採用動画の視聴経験がある学生は前年比+20%増加しています。

就職活動の際に「採用動画を視聴する」という文化が、十分に根付いてきていることが分かります。

最も視聴されている場所は「企業HP」


引用:就職活動におけるスマートフォンの活用と採用動画視聴に関するアンケート調査 PROOX

採用動画の視聴場所(オフラインを含む)について、最も視聴されている場所は「企業HP」でした。

企業HPを閲覧する際に、埋め込まれている採用動画も併せて視聴するケースが多いことが分かります。

一方で、若年層の間で9割を超える利用率を誇る「YouTube」は、採用動画の視聴にはあまり使用されていないようです。

「あったほうがいいと思う学生」は7割超


引用:就職活動におけるスマートフォンの活用と採用動画視聴に関するアンケート調査 PROOX

7割を超える学生が「採用動画があった方がいい」と回答しています。

テキストや画像に比べ、動画は1分間で伝えられる情報量が多く、短時間で企業の様子をより正確に知ることができるため、企業選びの参考として用いられているようです。

「志望度が上がった学生」は6割


引用:就職活動におけるスマートフォンの活用と採用動画視聴に関するアンケート調査 PROOX

6割の学生が「採用動画によって志望度が上がった」と回答しています。

情報量が多いことから与える影響も大きく、正しく活用することで学生の志望度をグッと向上させます。

採用動画が求められる理由

定性的な情報を提供可能


引用:就活生『働き方』意識調査 Offer Box

採用動画が求められる理由は、学生が就職活動時に求めている「定性的な情報」を伝えることに適しているためです。

上記の企業や働き方に関するアンケートを見ると、下記のような回答結果になっています。

・どのような企業に魅力を感じますか?
一位「社内の雰囲気が良い」、二位「給与、待遇がいい」

・働き方について気になるのはどのようなポイントですか?
一位「どのような社員が働いているか」、二位「時間労働やサービス残業があるか」

それぞれ、「給与や待遇について」や「時間労働やサービス残業の有無」といった働く上で非常に重要な情報を上回って、「社内の雰囲気」「働いている社員」といった数字では表せない「定性的な情報」が学生の興味の的になっています。

「動画」は圧倒的な情報量から、こういった定性的な情報を知ることに適しているため、今学生の間で「採用動画」が求められているのでしょう。

学生の負担を軽減

学生は定性的な情報を必要としていますが、こうした情報を得るためには企業説明会の参加やOB・OG訪問など、時間とお金がかかるオフラインの方法を取らなければなりません。

特に開催地から遠方に住んでいる学生にかかるコストは非常に大きなものになります。

会社説明動画等を作成し、ホームページやYouTubeから視聴可能にするだけでも、学生側の情報収集コストを大幅に削減することができます。

ミスマッチを減少

リアルなイメージや雰囲気で配信された動画は、学生からすると良くも悪くも「想像通りの会社だ!」「あ、こんな感じか!」「少しイメージと違うな・・・」という印象を与えます。

動画を通して事前に正しく企業を理解してもらうことで、企業と学生のミスマッチを減少させます。

採用×インタラクティブ動画事例

社員インタビュー×インタラクティブ動画

株式会社DNPコミュニケーションデザイン様

異なる部署と入社年の社員2名から1人を選択する分岐画面から始まります。

その後、「平日・休日の過ごし方」、「入社前・入社後の会社の印象」などのエピソードを二択から選んでいく仕様になっています。

社員の1日のストーリー×インタラクティブ動画

PHC株式会社様

一人称視点でストーリーが展開し、動画内で起こすアクションを学生に選択してもらうことで、
PHC様の企業文化や環境を “体感”することのできる動画になっています。

その他登場する社員をタップするとポップアップで社員の情報が表示されたり、視聴完了後に表示される終了画面にエントリーページへのリンクボタンが設置されているなど、採用動画に最適なギミックが多く仕掛けられています。

漫画×インタラクティブ動画

株式会社エムフロ様

創業の経緯や事業内容、社風、社内制度、オフィス風景を漫画で表現することで、会社の文化や仕組みを包み隠さずに伝えています。

また、要所のシーンで表示されるタグをタップすると、社長のインタビュー動画やサービスページの紹介、社員旅行の写真なども見られる、インタラクティブな漫画動画になっています。

まとめ

今回は「なぜ採用動画が求められているのか」について解説しました。

学生の間でニーズが高まっている「採用動画」ですが、インタラクティブ化をすることで、能動的な視聴を促し没入感を高めることや、動画内にリンクを設置することで、シームレスにエントリーページへ導くことができます。

採用動画の制作をお考えの際には、インタラクティブな採用動画を検討してみてはいかがでしょうか?

インタラクティブ動画をもっと知りたい方、詳しい資料を無料公開します!

導入に関するお問い合わせ

資料請求ダウンロード

MIL CREATE PARTNERS 制度のご紹介

MIL CREATE PARTNERS

動画制作会社様向けMIL Create Partners制度の提供を開始します。MILの理解とお客様へのご導入サポートを目的とし、制作会社様限定でMILだからこそできる3つの支援を用意しました。